運命の物語

マルチプレイRPG Script Of Saga II 『Fabula Fortuna』&『感じ変換とわたし』管理人のちょっとした呟きです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愚者
この「愚者」も使命で受けることができるものですが、かなり不評だと思います。
最初のうちはともかく、あとのほうになると意味がなくなってしまうからです。

話としては、わりとうまくできたと思っているのですが…何せ、経験値しかもらえるものがないので、魅力的な使命とは言い難くなっています。

これに出てくる「運命の女神」というのは、このゲームのタイトルにも出てくる「Fortuna」のことです。

「運命の女神の輪は回っていて、一人が落ちれば別のが登る」

盛者必衰のセリフです。
運命の輪に魅入られた皆様の冒険に幸あらんことを…。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/19(水) 20:32:59|
  2. ・使命
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント
愚者、確かに使命で何度も出てますね・・・。
転職したての頃はマシですが、マスターしたとなると、「えぇ!?またなの??」みたいな反応してしまいます(笑

でも、昔王様だったお爺さんの言ってたこととFortunaがつながってるのを知って少しためになりましたです。
  1. 2006/04/20(木) 23:26:20 |
  2. URL |
  3. ミラ・ウェイル #L/Q7l9dE
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://lilith1001.blog60.fc2.com/tb.php/11-360aeb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<探索場所追加 | ホーム | 行商人>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。