運命の物語

マルチプレイRPG Script Of Saga II 『Fabula Fortuna』&『感じ変換とわたし』管理人のちょっとした呟きです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドリスコル
ドリスコル メルレーンの質屋、ドリスコルです。

彼も「氷の魔剣」で名前がほんの少しだけ出てきています。

もとは戦士でしたが、ゲーム内では剣を置いて質屋をやっているということになっています。
使命にも登場しています。

カイン王子とは仲良しなので、メルレーンでひっそりとしています。
わりと良心的なキャラです。

彼もテーブルトークRPGで使用したキャラクターなのですが、そのキャラクターシートを何気なく見てみたところ、「日本人」と書いてありました。
しかし、このような名前の日本人を私は知りません…。
スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/26(水) 22:08:35|
  2. ・NPC紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探索場所追加
やっとのことで探索場所を追加しました。
ただ、ちょっと難易度は高めかもしれません。

それと、ランキングに参加してみました。
プロフィールの下のほうにありますので、1日に1回クリックして頂ければ幸いです。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/21(金) 17:11:34|
  2. ・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愚者
この「愚者」も使命で受けることができるものですが、かなり不評だと思います。
最初のうちはともかく、あとのほうになると意味がなくなってしまうからです。

話としては、わりとうまくできたと思っているのですが…何せ、経験値しかもらえるものがないので、魅力的な使命とは言い難くなっています。

これに出てくる「運命の女神」というのは、このゲームのタイトルにも出てくる「Fortuna」のことです。

「運命の女神の輪は回っていて、一人が落ちれば別のが登る」

盛者必衰のセリフです。
運命の輪に魅入られた皆様の冒険に幸あらんことを…。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/19(水) 20:32:59|
  2. ・使命
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

行商人
とある条件を満たすとあるNPCから受けることができる「使命」。

その使命を何度も受けたことがある方なら、おそらく一回は受けたことがあるであろう使命「行商人」です。

持てるだけの野菜をくれます。
しかも回復値もそこそこあるので、なかなか重宝することかと思います。

この行商人の使命には、1と2があります。
2は確率が低めなので見た方は少なくなってくるかと思いますが、この行商人の正体についてちょっとだけヒントが出ています。
ただし、1のほうがもらえる野菜の数としてはお得です。

この行商人のほっかむりとタオルは、実は入手する方法があります。
方法については秘密ですが、そのときこの行商人の正体もわかることでしょう。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/18(火) 20:32:07|
  2. ・使命
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アル・アーディル
アル・アーディル また暗黒系、魔導師アル・アーディルです。

彼はヴァリスの王を傀儡にして、王座を奪って居座っています。

氷の魔剣」では名前だけが少し出てきています。
プレファレンス女王ロサ・リカルディーとの仲も良好な様子で、この世界が実は暗黒に支配されているのではないかという疑念を禁じ得ないキャラクターです。

実は「氷の魔剣」も「夢の欠片」も、もともとはテーブルトークRPGで使用したキャラクターやお話を元にしている部分があります。

アル・アーディルはこのキャラを作った男性がいたわけですが、「サディスト・残忍・好色」の三点セットをこよなく愛する方でした。
ちなみに、その現実の方は中東に行ったりもしていました。
今は無事に日本にいます。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/04/16(日) 23:58:59|
  2. ・NPC紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。